uhaveでは短時間睡眠を提唱しており、その実践をサポートする体制を確立しています!

もともと8時間睡眠だった私たちuhaveの代表2人。
3ヶ月ほどの実践と学習により、現在は3時間睡眠になり。睡眠に対する悩みは激減。年間1000時間以上の時間を確保しています。
それ以降の人生に受けたインパクトが物凄いものであったためこの事業を立ち上げ、多くの人に価値を提供できるようにサービスを構築してきました。

まだまだ、睡眠に対する間違った知識や偏見が多い現代において独学で長時間睡眠を疑い、脱することは難しい環境にあります。
ここに興味をもってこの文章を読んでくださっているあなたは、半信半疑ながらそのきっかけを掴んでいます。ぜひその偏見を少しでも捨て、行動を起こしてみてください。

短眠を定着させた後には、圧倒的な時間と心の余裕があなたを待っています。

 
uhaveの「短眠サポート」サービス紹介

①短眠パーソナルコーチプログラム

▶︎第1期メンバー 登録受付中

3ヶ月(90日)で「3時間睡眠」を習得するための「コーチングサポート付きオンラインプログラム」です。
挫折しがちな短眠の取り組みを、最短で、3時間睡眠の習得まで乗り切りれるように、徹底的にサポートします!

こんな人におすすめ
・独学で短眠を実践してみたけど続かなかった

・コストが掛かっても確実に短眠を習得したい

・定期的にマンツーマンでしっかりサポートしてほしい

・いつも直接的に人の協力やサポートがないとやり遂げられない

 

サービス内容

・短眠のマインドセット、基礎、定着まで学べる講座 (全55講座)
・パーソナルコーチがついて毎週1時間一対一でコーチング (全12時間分)
・短眠会にて、毎日の短眠記録とフィードバックの提供

 

料金

通常価格 ¥330,000 (90日間のサポート)

➡️ 第一期は70%OFF !!
先着3名様限定で「10万円」(税込み) でご提供しています!

さらに!!

今なら「2大特典付き」
プロテインとサプリメントセット約90日分(¥15,000相当)
uhaveロゴ入りクリアボトル(500ml用)

無料プレゼント!

 

詳しくは以下

 

②オンラインコミュニティ『短眠会』

月額5,000円で加入できる、短眠を実践するオンラインコミュニティーです。
あなたの独学による短眠生活の実践を、コミュニティーとそこにいる仲間たちでサポートし合っています。

こんな人におすすめ
・独学で短眠を実践してみたけど続かなかった

・コストを押さえて独学で進めて行きたいけど、続くか不安

・ちょっとした疑問点を実践者に聞ける環境が欲しい

 

現在7名参加中!
(【4名】3時間達成 /【2名】4時間半 / 【1名】5時間以上)

 

サービス内容

①Slack上のコミュニティ内で、毎日の報告や短眠の記録などを実施
②月一のZOOM交流会(短眠コーチに質問可)
③月〜土曜の早朝4時から「朝活会」の実施(任意参加)
④各種イベント(夜活・起床訓練イベント、HIITトレーニング、オンラインゲームなど)
 ※任意参加
⑤追加オプションあり

 料金

  月額会費 10,000円

詳細は以下

実際に短眠を成功させた受講生の体験談

実際にuhaveのサービスを活用して、短眠を成功させた受講生の方の生の声を紹介します!

たかろー様(8時間→3時間睡眠)

たかろー

元々、体調を悪くする時が多く、いつも季節の変わり目には必ず副鼻腔炎を発症していたんですが、それが無くなったことに驚いています。サプリで栄養取って免疫力を取っているのも効果あるんだと思います。
自分の性格上マイペースな所があるので、以前までは1日の中の活動量が少なかったけど、短眠を始めて時間がかなり増えたので、マイペースを崩さず多くのことに取り組めています。

睡眠をたくさん取らないと疲れたり集中が持たないって今までの経験から感じていたけど、単に睡眠時間を短くするだけならそりゃそうなりますよね。
じゃなくて、パワーナップを取ったり運動したり栄養取ったり、ちゃんと睡眠に対する知識を持って取り組めば問題ないと気付くことができました!

短眠会のコミュニティにいることでモチベーションの維持になってます。自分だけじゃなく他の人も一緒に短眠を取り組んで、同じ目的を持ってやっているのが見えるので、モチベーションが下がりそうになってもすぐに立て直すことができています。

さらに、週に一回のコーチングサポートを受けて、流されやすい性格なのですが、世の中の常識に流されないようにメンターになってくれているので助かっています。

◆最後にメッセージ
「8時間寝ないとダメという常識があったけど、3時間の睡眠でも本当に大丈夫です。むしろ今のほうが健康的に過ごせているので、自分の実体験からも短眠をオススメしたい。睡眠とか健康に悩んでいる人ほど短眠したようが良いと思います。また、もっと仲間が増えると嬉しいです!」

 

じゅん様(8時間→4時間睡眠)

じゅん

短眠会に入る以前の睡眠時間は一日平均8時間だったのが、現在は4時間。約1ヵ月で半分になりました。計算すると、以前より起きている時間が1週間で28時間、つまり丸一日(+4時間)増えたことになります。

「ショートスリーパー」という言葉を聞いたのは一年くらい前です。仕事に活かせるスキルを自分で学んだり、その他にも勉強したいこと、読みたい本などが山ほどあったので、興味や憧れはあったのですが、自分にはとても無理だと思いました。ところが、YouTubeの『短眠チャンネル』を見て考えが変わり、「自分でも出来るかもしれない、やってみたい」と思い、入会を決意。

もともと二度寝癖が強かったのが、コーチングによる手厚いサポートもあり、入会してすぐに二度寝をなくすことが出来ました。睡眠時間が減り、まず一日がより長く感じられます。その分、これまでに出来なかった勉強や読書の時間が確実に増えました。また、普段の食生活や栄養面も改善したことで、短眠を始めてから体の調子もいいです。

私の場合、一番大きな変化はメンタル面です。以前は、自分磨きのために色々したいと思っても、朝を迎えると二度寝し、何もできず。結果、時間を無駄にしてしまう。こんな自分が嫌でした。それが今は短眠という目標を少しづつ達成できて、元々やりたかったことがようやく出来るようになったことが大きな喜びです。自分に自信がついて、気持ちも明るくなりました。

コーチングでは、自分の目標、したいこと、失敗しないための対策などが明確になります。本当に自分にも短眠が出来るか不安があった中で、コーチと「二度寝をまずはなくしていく」という目標を絞れたのが個人的にとても助かりました。そのサポートがなければ短眠は出来ていません。

私は段階的に睡眠時間を減らしています。4時間睡眠に取り組み始めてからまだ数日ですが、日中(特に朝)の眠気が強くなったのは事実。ただし10~15分のパワーナップでかなり解消されるのと、これまでも体が慣れるのに多少の時間はかかったので、今の4時間睡眠もそのうち慣れるだろうと、気楽でいます。時々、パワーナップからすぐに起きられないこともありますが、短眠で得られる喜びのほうが勝っているので、これからも楽しく続けていきたいと思っています。

◆最後にメッセージ
「コーチや他のメンバーのサポートのもと、無理なく自分のペースで進められるので、苦労よりも逆に一日一日が楽しくなります。時間を有効活用したい方、有意義に過ごしたい方、新しい人生の目標を見つけたい方などに、短眠会を勧めたいです。」