【これで解決】時間がないあなたへ|時間を作る根本的な思考と方法【これで僕は人生変えた】

 

時間がない

いつも忙しくて心に余裕がない

時間がなくて朝ごはんもまともに食べられない

時間を上手く使えない・・

 
この記事では、そんな時間ない人間に向けて根本的な解決策やマインドをお伝えしていきます。

 

ちなみに筆者は、何がなんでもやり遂げたいことがあったので、できることを全て駆使して時間を捻出していった結果、
年間1000時間ほど作り出してきました。

1000時間!? と思うかもしれませんが、本当にいろんなことを試してきた結果、根本的な思考と必殺技が身につき、それだけの時間を生み出すことができました。

今回は、その重要な点だけを紹介していきます。

 

普段から「忙しいな…」と感じている方は、ぜひご覧ください。

 

時間が無い無い人間のマインド

 
時間がないと嘆く人の特徴はこんな感じ。

できない理由を探す天才

時間を作ろうとする努力をしてない

時間がないというただの口癖

時間がないを言い訳に使っているだけ

時間がないと「思い込んでいる」だけ

   

マインドを変えないと変わらない

いきなり本質的なお話ですが、このマインドを変えることから始めましょう。

マインドが変わらなければ行動が変わらないので、いつまで経っても人生は変えられないし、
一生,時間がないない人間のままですよ。

 

時間は作るもの

上記のマインドの人の反対の人の考えは「時間は作るもの」という決定的な思考の違いがあります。

 
「時間は作るもんだ」と考えている人は時間と真摯に向き合うし、その結果時間をちゃんと捻出できる…。
常に時間を作るためにはどうしたらいいか?とあらゆる選択肢を取っています。

 
「時間がない」と言ってしまう人と
「時間は作るもんだよ」と言う人には、想像以上に大きな溝があります。

  

じゃあどうする?

では、時間がない人が時間を作るには、どんな解決策があるでしょうか?

なにを意識すればいいのか?

 

優先順位を決めましょう

結論は「優先順位」を決めることです。

  

暇になることは一生ない

〇〇が落ち着いたらこれこれしよう。

そんなセリフをよく聞きますが、それだと永遠に実行する日は来ないでしょう。

何かを得るためには、何かを捨てなければならない。

まずはこれを理解しましょう。  

 

何かを実行するためには、やるべきことの優先順位を決めて、やらなくて良い事はやらない。

難しい話ではなく、シンプルに「やらなくていい事はやらない」これだけです。

 

人に任す/無駄を無くす

自分自身がやらなくて良さそうなことは、外注して人に任せましょう。もしくはテクノロジーを活用すれば解決です。

例えば….

洗濯物を干す時間→乾燥機付き洗濯機で解決

部屋の掃除や料理が手間→定期的に家政婦さんにきてもらう/ルンバを活用する

部屋の片付け→そもそも発生しないように、できるだけ断捨離しておく

 

とにかく、自分でやらなくていいことは、自分でやらなくて済むような方法を取りましょう。

 
現代は、人に任す/物に頼るという時代です。
時間がない時間がないと叫ぶなら、活用できるものはフル活用していくべきですね。

 

隙間時間を有効活用

通勤通学途中なら本を読む、SNS使って発信活動。

自転車や徒歩中であれば、オーディオブックを活用して耳で読書したり、YouTube動画を音声で聞いたり。

ご飯の支度や洗い物の時、トイレ時間も、ワイヤレスイヤホンを使って思考を止めない。

お風呂中も防水カバーを使ってKindleで読書できる。

「そこまでするの??・・」と思うかもですが、僕は日常的にやっています。
結果を出している友人や経営者の方に聞いてみて下さい。みなさん同じ回答ですよ。

時間がほしいなら、まずはこれくらいやってみましょ。いずれ当たり前になります。

 

思考する時間を作りましょう

 

時間がないから落ち着いて考える暇もない→✖️

落ち着いて考えないから時間が足りなくなっている→◎

これが真実です。

 

時間ないから、落ち着いて考えたり、自分の行動を振り返ることが出来ていなんじゃないでしょうか?

そして、振り返ってみて下さい。

本当にそれはやらなくてはいけないことですか?

もう少し突っ込んでお聞きしますが

「それは本当にやりたいことですか?」

 

定期的に自分を見つめる

定期的に落ち着いて自分を見つめる時間を取ることで、思考の整理に繋がって

結果、効率が良くなります。

  

オススメはコーチング

1人ではなかなか解決しないことも「コーチング」をしてもらうことで、
本当にやりたい事に気付けたり、自分1人では気付けなかった思考に辿り着き、

結果、自分の人生や毎日にワクワクして過ごすことができるようになってきます。

 
時間に追われる生活ではなく、1秒も惜しいくらい没頭したり夢中になって毎日が過ごせるようになり、

忙しいではなく「充実」という気持ちになれます。

 
※コーチングって何?って人はこちら

 

ベストな選択をあなたは知っている

・自分の思考を定期的に振り返ることで、無駄を削る
・やりたくない事/やらなくていい事を捨てる
・どうしたらいいのかベストな選択肢を見つけ出す

自分1人では考えるのに時間が掛かってしまうことでも、コーチングを頼むことで、その時間を短縮できたりします。
目標に向かうモチベーションも上げれたり、無駄のなく進めるようになりますよ。本当におすすめ。

そういう点では、外注みたいなものですよね。

  

人生を変えた時間捻出術

優先順位決めて、やらない事は捨てて、隙間時間も活用してきた。

でも精神的にしんどくなるし、やっぱりもっとまとまった時間もほしい。。

そもそもやりたいことが多すぎてどれも捨てられない…!!

そんな方に朗報です。

ぜひ「短眠生活」に取り組んでみて下さい。

 

短眠でも健康的で生産性も落ちない

「は…? 睡眠削ったら不健康だし日中の生産性下がるし、それこそ本末転倒だろ」

と思ったあなた。

もし、健康的に睡眠時間を減らし、日中の集中力や生産性も下げる事なく過ごせるとしたら?

  

筆者も、毎日忙しい本業に加え、やりたい事もたくさんあったため、いつも時間がないことに悩んでいました。

 

そこで知った「短眠」という存在。

半信半疑で取り組んでみた結果、本当に日中も眠気に襲われることなく実現でき、集中力を欠くことなく生産性を格段に上げることができました!

間違いなく人生でトップクラスに知れて良かった時間捻出術です。

 

参考までに筆者が取り組んだ講座があるので、ぜひ参考にしてみて下さい!

短眠パーソナルトレーニング「3hours」-uhave-

 

時間を作り出す手段は実はいくらでもある

結局は、自分がそのためにどれだけ真剣で、なりふり構わず向かっていけるか。だと思います。

本気なら手段を選ばず、とにかく人生を後悔しないためにどんな選択肢でも選んでいきます。
 
本気じゃないなら、時間に追われた生活に満足しときましょう。

 

でも時間がほしいなら、今日から言い訳はやめて、しっかり時間を作っていきましょう。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です