About 3hours

実際に短眠を成功させた受講生の体験談

実際にuhaveのサービスを活用して、短眠を成功させた受講生の方の生の声を紹介します!

たかろー様(8時間→3〜4時間睡眠)

3hoursが選ばれる理由

分かりやすい

Stepごとの手順と毎日のカリキュラムを提供しているので、いつ何をすればいいのかが明確。より効率的に短眠生活を確立できるように設定されてるので安心して取り組んでいただけます。

環境づくり

他のメンバーの成功事例や失敗事例やその他の体験や知見を知ることができるので、講師からだけでなく多くの情報源があります。
仲間と励まし合いながら、仲間の目があるからこそ頑張れる。そんな環境です。

個別サポート

コミュニティの活用に加え、週一の1on1セッションで全力であなたをサポートします。
単にアドバイスをもらうのでなく、講師からコーチングを受けることで、自発的な思考・行動ができ、短眠達成への道をより強固なものにします。

サービス内容

①短眠のマインドセット、基礎、定着まで学べる講座 (全52講座)
②パーソナルコーチがついて、毎週1時間 1対1でコーチングサポート(全12時間分)
③コミュニティ『短眠会』にて、毎日の短眠記録とフィードバックの提供

【開始前】プログラム全容の理解と目標設定

事前面談にて、プログラムの全体像の解説を聞きます。
どのような流れで取り組んでいくか少しでも理解を深めましょう。

参加を決められた方は、事前アンケートと事前面談の予約をお願いします。
コーチングの時間では担当コーチが「なぜ短眠を実現したいのか」を深掘りして目標を設定・再確認します。

プログラムの流れを理解し、目標設定を行えば準備は完了。プログラム開始となります。

STEP①:準備期【1ヶ月目】

短眠を本格的に始めるための準備期です。
翌月から「短時間睡眠」を実現するの準備を整えます。

いきなり短眠を初めても、長眠に戻りがち
まずはしっかりと知識を得て、自信を持って短眠生活を始める土台をつくりましょう!
毎日の講座と課題提出により、知識を積み上げていきます。

栄養素が足りていなかったり、毒になるもの(糖)ばかり摂っていては疲れから来る眠気がきてしまいます。
今から少しずつ食生活を変え、高タンパク・低糖質に寄せていきましょう。

学んでいく知識
・睡眠と食生活の基礎知識の吸収
・マインドセットの確立

変えていく食生活
・高タンパク、低糖質の食生活へ
・プロテイン摂取

STEP②:実践期【2ヶ月目】 

実際に短時間睡眠を実践(5時間程度〜推奨)

毎日の短眠キロクと週1のコーチングで常に調整を入れていきます。

学んでいく知識
・眠気の発生原因を学ぶ
・実際に出てきた眠気を一つ一つ事前に対策できる仕組みづくり

変えていく食生活
・必要なビタミン、ミネラルを満たす

STEP③:安定期【3ヶ月目】

3時間睡眠に移行し、安定させてプログラム終了後も継続できる習慣を定着させるための期間。

この2ヶ月で3時間睡眠の生活を送るための、知識・マインドセット・食生活は揃っています。自信を持って取り組みましょう!


短眠キロクと毎週1回のコーチングで主にサポートします。
これまでに学んだことの中で、落とし込めていないことを見つけては再度学んで身に付けていくイメージになります。

さらに、短眠を続けると、時間があり余って暇になります。暇になると、長眠に戻りがち。
こちらの課題もコーチングで目標やあなたが短眠になってやりたかったことに焦点を当てて、人生を楽しみながら短眠を継続する生活の確立をサポートします。

毎週のコーチング内容(例)
・うまくいかない時 課題の発見→解決策
・短眠実現後 新しい目標の再設定のサポート
・モチベーションUP
・達成を妨げている要素の把握、対策 

まずはLINE友達追加でプレゼントGET!

LINE公式アカウント友達追加特典として

短眠スタートガイド」を無料プレゼント!

短眠に関する情報をシンプルに9ページにまとめたもので、短眠生活を確立するのに役立つ代物です。
※LINEアカウントで友達追加をしたあと『短眠スタート』とお送りいただけたらプレゼントを受け取れます。

友だち追加

 

さらに、LINE公式アカウントでは「プログラムの無料個別相談会」の案内を定期で行っています。
まずはお気軽に登録&資料GETしてみてください。

 

睡眠時間がこんなに変わりました!

受講前:8時間
➡️受講後:3時間睡眠

2ヶ月で半分以下の睡眠時間に
変化したたかろーさん。
現在も3〜4時間の短眠生活を継続中

受講前:9時間
➡️受講後:3〜4時間睡眠

1ヶ月半で半分の4時間睡眠になったじゅんさんは、現在、3時間睡眠で過ごされる日が徐々に増えていきています

受講前:7時間
➡️受講直後:5時間睡眠

プログラムに加入して1週目で、いきなり睡眠時間が減っているSさん。意識や知識が変わるだけで睡眠時間にも反映されてきています

結果を出した受講生のリアルな声

たかろー様(8時間→3〜4時間睡眠)

たかろーさん

元々、体調を悪くする時が多く、いつも季節の変わり目には必ず副鼻腔炎を発症していたんですが、それが無くなったことに驚いています。サプリで栄養取って免疫力を取っているのも効果あるんだと思います。
自分の性格上マイペースな所があるので、以前までは1日の中の活動量が少なかったけど、短眠を始めて時間がかなり増えたので、マイペースを崩さず多くのことに取り組めています。

睡眠をたくさん取らないと疲れたり集中が持たないって今までの経験から感じていたけど、単に睡眠時間を短くするだけならそりゃそうなりますよね。
じゃなくて、パワーナップを取ったり運動したり栄養取ったり、ちゃんと睡眠に対する知識を持って取り組めば問題ないと気付くことができました!

短眠会のコミュニティにいることでモチベーションの維持になってます。自分だけじゃなく他の人も一緒に短眠を取り組んで、同じ目的を持ってやっているのが見えるので、モチベーションが下がりそうになってもすぐに立て直すことができています。

◆最後にメッセージ
「8時間寝ないとダメという常識があったけど、3時間の睡眠でも本当に大丈夫です。むしろ今のほうが健康的に過ごせているので、自分の実体験からも短眠をオススメしたい。睡眠とか健康に悩んでいる人ほど短眠したほうが良いと思います!」

じゅん様(8時間→4時間睡眠)

じゅんさん

私の場合、一番大きな変化はメンタル面です。以前は、自分磨きのために色々したいと思っても、朝を迎えると二度寝し、何もできず。結果、時間を無駄にしてしまう。こんな自分が嫌でした。
それが今は短眠という目標を少しづつ達成できて、元々やりたかったことがようやく出来るようになったことが大きな喜びです。自分に自信がついて、気持ちも明るくなりました。

本当に自分にも短眠が出来るか不安があった中で、コーチと「二度寝をまずはなくしていく」という目標を絞れたのが個人的にとても助かりました。そのサポートがなければ短眠は出来ていません。

睡眠時間が減り、まず一日がより長く感じられます。短眠会に入る以前の睡眠時間は一日平均8時間だったのが、現在は4時間。約1ヵ月で半分になりました。計算すると、以前より起きている時間が1週間で28時間、つまり丸一日(+4時間)増えたことになります。
その分、これまでに出来なかった勉強や読書の時間が確実に増え、また、普段の食生活や栄養面も改善したことで、短眠を始めてから体の調子もいいです。

日中(特に朝)の眠気が強い時もありますが、10~15分のパワーナップでかなり解消されるますし、短眠で得られる喜びのほうが勝っているので、これからも楽しく続けていきたいと思っています。

◆最後にメッセージ
「コーチや他のメンバーのサポートのもと、無理なく自分のペースで進められるので、苦労よりも逆に一日一日が楽しくなります。時間を有効活用したい方、有意義に過ごしたい方、新しい人生の目標を見つけたい方などに勧めたいです。」

「睡眠」という死ぬまで一生時間を生み出し続ける投資先

「1日24時間」という時間は、どんな世界に生きている人でも、誰しもに平等に与えられます。

しかし、毎日「24時間」使えている、という実感を得られている人はそこまで多くはないのでしょうか。
それは「睡眠」に1日の多くの時間を費やしているからです。

年齢が上がるほど、本来使えていた時間をどんどん無駄遣いしてしまっていることになります。
だから出来るだけ早く、短時間睡眠に取り組んでほしいというのが僕らの想いです。

 

これまで時間が足りなくてやりたいことをやれてこれなかった人は、今すぐプログラムに参加してください。
サポート体制の中で短時間睡眠を習得していくことは、最も費用対効果の高い投資であると心から断言できます。

ぜひ一緒に、圧倒的な時間を手にする一歩目を踏み出しましょう。

申し込みは【毎月3名限定】

しっかりと短眠を習得し、実践を続けている代表たち、および講師たちが、参加者にしっかりと注力できるように、プログラムの申込者は【毎月3名様まで】に限って募集させていただいています。

すでに3名の申し込みがある月は、翌月からの参加とさせていただきますので、ご了承ください。

申込者3大特典

プログラム申込者には、3大特典をプレゼントしています。
詳しくはオンライン相談会でお尋ね下さい!

    ①オンラインコミュニティ『短眠会』通常会費 無料(月額10,000円×3ヶ月分
②プロテインとサプリメントセット約90日分(¥15,000相当)      
③uhaveロゴシール付きクリアボトル(500ml用)            

※この特典サービスは告知無しで急遽終了する可能性があります

スキル交換制度

例えば、旅人の間では、「フリーアコモデーションといって宿で少し働く代わりに、無料で宿泊させてもらえる制度があります。

宿泊(無料) ⇄ 宿運営手伝い(労働力)

この2つの交換を金銭のやり取り無しで行います。
お互い提供できるものを交換し合って繋がる。すごく人間らしい暖かさを感じられます。

あなたの持っているスキルと交換しませんか?

そのスキルを販売している価格相当の金額を差し引いた金額で、プログラムを販売いたします。
(プログラムに関してはオンライン相談会でお尋ね下さい)

uhaveのビジネスに取り組む上で、マーケティング、デザイン制作、ライティング、動画編集、日常の事務作業、他にもたくさんの必要なスキルや労力が必要です。しかし、自分で全てを行うのはスキル的にも時間的にも難しいので、外注しているのがほとんどです。

外注費をかけて知らない人に依頼するなら、応援したいと思えたクライアントさんの報酬として
私たちのサービスを提供できた方が素敵だなと思っています。
 
プログラム費用分の価値提供を行ってもらうことで、短眠に取り組める人を少しでも増やしていく。
そんな形を実現したいです。 

私たちからのメッセージ

Masaya(@masayamuko)
30歳 フリーランスのITコンサルタント&NPO職員

短眠を始めて良かったことは年で1000時間以上の時間を手に入れ、心に大きな余裕が生まれたことです。
それまで盲目に「8時間寝ないと寝不足」と思い込んでいて睡眠に関して本気で疑ったことがありませんでした。

短眠はただ単に睡眠時間を削るということではありません。「睡眠」について深く学び取り組んでいます。
そしてそれを安定させるために栄養素の勉強やジムでの筋トレも始め知識を付けていて、どんどん健康になっていることを確信しています。

自分の活動時間と健康寿命が長くなり、将来的に大きな投資となっていることと思います。

Yuya(@sanktuali)
29歳 フリーランスの動画編集者

僕は長年、睡眠というものに悩まされてきました。
朝、起きるのが辛い。早起きして活動しようと思っていたのに起きたら昼近くだった。1日の多くの時間が睡眠に取られてしまっている・・。
そんな「睡眠」や「時間」に悩まされてきた時に「短眠」という存在を知り、友人と一緒に取り組むことに。

短眠に取り組んで得たものは「圧倒的な長さの時間」でした。
「睡眠不足」というものに悩む必要も無くなったし、仕事に費やす時間、趣味に費やす時間が増え、栄養や筋トレも加わり健康的にもなってきました。間違いなく人生の豊かさが増していると言えます。

短眠に必要なのは、必要な情報だけでなく継続しやすい環境が大事です。その環境の中で最短で短眠生活を手に入れてみませんか?

まずはLINE公式アカウントの登録から!

『短眠会』案内ページはこちら

Q&A

睡眠時間が短くて、健康被害などは無いのですか?

むしろ、睡眠時間が長い人より健康的で、病気にかかりづらくなります。
詳しくは無料説明会でお尋ねください。

いつも9時間寝ているのですが、それでも3時間睡眠になれるのでしょうか?

3時間程度までであれば難易度はそんなに高くありません。講師も受講生も達成できております。

コーチングやサポートはどのような方がしてくれるのでしょうか?

3時間睡眠を実践し、さらにコーチングを学ぶ代表2人がそれぞれマンツーマンでサポートします。

カリキュラム内容を教えてください

無料説明会にご参加下さい。

コーチングとは何ですか?

自発的行動を促進するコミュニケーションのことで、人の目標達成を支援します。
コーチングでは、基本的に「教える」「アドバイスする」ことは極力せずに「問いかけて聴く」という対話を通して、相手自身から様々な考え方や行動の選択肢を引き出します。

このプログラム専用のSlackはどうやったら入れますか?

プログラム申し込み・決済完了後、運営から招待メールをお送りします。

プログラム終了後もSlackには加入し続けることが可能でしょうか?

はい、可能です。
ただし、会費が月額3,000円が掛かります。

プログラム終了後もSlackには加入し続けないといけないのでしょうか?

強制的な加入はありません。ただ、一人で短眠を取り組み続ける間で元の長時間睡眠に戻る方が多いので、継続加入をオススメしております。

年齢制限はありますか?

特にありません。

その他 お問い合わせなど

友だち追加

LINEにて、なんでも質問を受け付けております。
友達追加の上、お気軽にご連絡ください。